在宅チャットレディのメリットは何がある?

チャットレディには通勤と在宅の二種類ある

チャットレディの働き方としては、チャットルームという事務所に通勤出来る働き方と、自宅で完全に自分一人で好きな時間に働ける在宅チャットレディの二つの形式があります。

在宅チャットレディの方が音声通話やテレビ電話の報酬率が高く設定されていますが、通勤チャットレディにもサポートが受けられたり自宅以外の場所で家族の目を気にせずにできたりというメリットがあるので、一長一短です。

このページでは通勤チャトレと在宅チャトレの働き方やメリットデメリットなどについて解説しているので是非参考にしてみてください。

自分の家が職場になる在宅チャット

在宅チャットレディというのは、自宅でチャットレディとして働けます。自分の家にいながら、好きなときに好きな時間だけ働けるのが最大のメリットといってもいいでしょう。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

自分でチャットに必要なものを用意するとはいっても、スマホやパソコンは今使っているものを使えばいいですし、なにも特別なものが必要なわけではないので、とくにデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホ7割、パソコン3割くらいの稼働率なので、一応ライトやウィッグやチャトレ用の洋服を使っていますが、新しく買ったというわけではなくもとから持っていたものなので、特別な費用がかかったというわけではないです。

在宅チャットをするときは、自分のプライバシーには気をつけて、ライブチャット中には自分が特定出来るようなものを置かないようにしましょう。

こういった意味ではライブチャット用の部屋をしっかり作り込む必要があるのと、もしアダルトチャットレディをしていて、ピンクローターやバイブなどの大人のおもちゃを使うのであれば、こういったものも自己負担です。

通勤チャットレディという働き方

通勤チャットレディというのは、チャット専用ルームというのがある都市に通勤して、そこでチャットをするという働き方です。

通勤チャットに使うチャット事務所の使用料などはすべて無料です。ウィッグや衣装なども無料で使うことができます。ドリンクバーなども無料なのでぜひ使ってみてください。

チャットレディのお仕事で使う、アダルトチャットレディならアダルトグッズや、ヘッドセットやパソコンなどはすべて事務所側で用意されているので、身軽な状態で通勤することができるのもメリットの一つです。

チャットルームに行けば、女性スタッフのみなさんがいるので、聞きたいことや困ったことがあれば何でも聞いてください!他にも男性ユーザーの目にとまる方法や、テレビ電話をかけてもらいやすくなる方法など、稼ぎにつながるノウハウも教えてもらえます。

自分がやりたい働き方を選びましょう

通勤チャットレディにも在宅チャットレディにも初期費用的なものはあるので、どちらがいいとはいえませんが、自分に合った方を選びましょう。

報酬に関してはチャットサイトによって違いますが、だいたい在宅チャットレディの方が高くなっています。

通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が報酬率が低いのは、チャットルームの人件費や備品などの費用がかかるからです。

報酬率だけを見れば在宅チャットレディの方がいいですが、双方にメリットもデメリットもあるので、自分の条件に合った働き方をするのがベストですね。

在宅チャトレでやるときのメリットについて

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤と比べて報酬率が1,2割ほど高くなっているのと、好きなときに働けるということがメリットだといえます。仕事場が自宅というのはすごい便利です。

在宅でチャットレディをするときは自分でチャット環境を作る必要がありますが、ウィッグや服などを持っていればそれを使うだけなので、それほどのデメリットでもありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅で仕事をするときは自分自身を管理する能力が必須になってきます。自分一人の気持ちでやるかやらないかを決めることができるのです。

たとえば、通勤チャットレディの場合は、チャットルームに入ってしまえば、意識的に仕事モードになれるので、自動的に集中出来る環境が整っています。

その点、通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべてを自分の一存で決めることができるので、簡単にサボることも可能になります。

今日はめんどくさいからいっか…、また今度にしよう…、という風にサボりがちになってしまいがちです。

なので、自分で自分を管理することが苦手な人は、在宅チャットレディは向いていないかもしれません。自己管理能力がないと思う人は通勤チャットレディがおすすめです。

その他のデメリットには、チャット環境を自分で作り上げる必要があります。チャットに必要な器具や用具などを自分で用意する必要があるんです。

スマホよりもパソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものので、思うように稼げなくてやめてしまったりしたらパソコンが無駄になってしまいますよね。

通勤チャットレディはチャットの事務所にスタッフが常にいるので、何でも聞きやすい環境が整っていますが、在宅で一人でやっていると、スタッフがいるわけではないので親身なサポートを受けにくいというデメリットもありますね。

通勤チャットレディの利点とは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディのメリットはたくさんあります。まず専用のチャットルームがあるので、実家暮らしなど家族がいる場合は家族の目を気にせずにのびのびとチャットレディで稼げることと、ウィッグなどの備品が使い放題なのと、常駐スタッフから稼ぎ方などを教わりやすい点があります。

通勤チャットレディはチャットルームにすべてがそろっているので、ただ出勤するだけなので気軽に仕事ができる環境が整っています。

チャットルームにはパソコンやカメラやマイクや、アダルトチャットレディ用のコスプレやアダルトグッズなどありとあらゆるものがそろっています。

また、通勤という形なのでセルフコントロールもしやすく、スタッフさんも常にいるので、わからないことがあれば何でもすぐに聞くことができます。

在宅チャットレディは自己管理能力がないとサボりがちになってしまいますが、通勤の場合は事務所にいくことにより仕事以外にやることがないので、自動的に仕事ができるという環境があります。

チャットルームに通勤すれば、家族がいる人は家族の目も気にしなくてのびのびとお仕事出来ますし、衣装やウィッグなどもそろっているので働きやすいです。

通勤チャットレディのデメリット

在宅と比べて通勤チャットレディはチャットルームの維持費がかかるので報酬率が少し下がってしまいます。他にもチャットルームが満室で使えなかったりというデメリットもあります。

チャットルームが家からいける距離にないとき

チャットレディをやろうと思っているけれど、通勤で働きたい。でもチャットルームが近所にないという人は多いのではないでしょうか。通勤チャットレディができる環境はどこにでもあるわけではないです。

近場の街にチャット事務所がないなら、それはそれでどうしようもないので、実家暮らしだったとしても何とか工夫して在宅でチャットレディをする方法を探りましょう。

実家暮らしで親にばれないようにやっているひとは、深夜にやってみるとかばれない対策をしながら取り組んでいきましょう。音声通話だけだったら友達としゃべっている感じでやってみるのもありですね。

通勤か在宅か?どっちがいいか?

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

ライブチャットサイトは悪質な小さい業者がたくさんあって、詐欺まがいの行為をしていたりします。

せっかく積み上げていった報酬が月末に支払われなかったり、ノンアダルト希望で入ったのにアダルトをやらされたり、やめるときに罰金を取られたりなど、枚挙にいとまがありません。

以上のようなことから、ライブチャットサイトを選ぶときは、優良に運営されていて、健全運営を心がけている、なるべく大手のチャットサイトを選ぶことが肝心です。

チャットレディとして稼働するに当たって、自分が何を求めていて、何をいやがっているのかしっかり見つめ直しましょう。

たとえば、初期費用をかけずにチャットレディがしたい、自宅では家族がいるからできない、という人は通勤チャットレディがおすすめです。

通勤チャットレディは通勤するのが面倒で、自分一人でのびのびと在宅でやりたいと思っている人はもちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分のスタイル合った働き方を見つけ出して、それに集中して取り組むことが何よりも大切です。

在宅チャットレディなら報酬率が高いので、少しでも報酬率が高い方がいいのなら在宅チャットレディがおすすめです。スタッフからアドバイスをもらいたかったり、在宅だと集中出来る環境がないというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

人によってどちらが合っているかはそれぞれなので、メリットデメリットをしっかり見極めた上でどちらが自分に合っているかを決めましょう。

チャットレディというのは自己管理能力がとても大切といわれています。自己管理能力がないと、ついサボりがちになってしまいます。

家だと何かと娯楽があって、手中できないという人はもちろん通勤チャットレディを選びましょう。

在宅チャットレディと実家暮らしは相性が悪いと思います。自分の部屋でやっていても親に聞かれているかもしれませんし、常に親の気配を伺いながらチャットをするのもきがひけてしまいます。

親にばれたくないのであれば実家暮らしで在宅チャットレディはおすすめしませんね。

家の近くの都会にチャットルームがない人は、在宅しかやる方法がないかもしれませんが、近場にあるのであれば、通勤チャットレディというのも試してみてください。

チャットレディという副業をする以上は、できるだけたくさん、しかも効率的に稼いでなんぼだとおもいます。

チャットレディを検索して見つけたのですから、毎月でも総額の貯金額でも目標金額があると思います。目標金額に達するまでは頑張りましょう。

チャットレディは長く続ければ続けるほど稼げるコツがわかってきたり、リピーターさんがついてくれたり、ヘビーユーザーになってくれるコツなどがわかるので、なるべく長続きしやすい働き方を実践していきましょう。